読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

li3319210’s diary

最高品質のスーパーコピー時計のみ取扱っています。 ブランド腕時計スーパーコピー全商品品質2年無料保証です。 http://www.ysaletoo.net/ スーパーコピーブランド時計

最高級ロレックスコピーwww.ysaletoo.net細分化して腕時計の各部分の潤滑にする概念を言います

細分化してみんなに少し分析して、もと動係から言って、ぜんまいは潤滑にすることが必要なので、それは弾力性の素子で、固体潤滑はやはり(それとも)伝統の表す油(脂)が、を潤滑にするのがすべてその上潤滑にすることこの一部の必要な潤滑にする石油製品が必要だのが力のモメントが大きくてしかも簡単に転々として離れ離れにすることはできないため濃密な油(脂)、ロレックススーパーコピーなのにも関わらず。ギヤ伝動部分、私達は2によって雁木車に番になって、異なる表す油(脂)を加えて、通常はもっとぜんまい部分に接近して、石油製品はもっと少し濃密で、雁木車に着いて少しまばらになりを始めて、潤滑にする石油製品の中で異なる型番の表す油(脂)で、その他に腕時計の歯の形は特殊な歯の形の時計の歯の形に属して、歯と歯の間はいらないのが潤滑にするです。またたとえ速度変調でも一部を捕らえるまで(に)最少2種類の時計の油(脂)に使うでなければならなくて、ひとつのは並べて少し柔軟なまばらな油(脂)に順番に当たりを譲ることができるので、そのほかに簡単に転々として離れ離れにすることはできないのは比較的濃密な表す油(脂)にくっついてを捕らえるについて使って、時には、たとえばつが雁木車とまた(まだ)油(脂)を防いで処理を拡散するのをするのでもを捕らえて、目的は油(脂)を表しために簡単に転々として離れ離れにすることはできなくて、全部一部の仕事の過程を捕らえてたとえ衝突があるのでものため、落ちて衝撃の過程を待ちます。またポインターまで(に)学部を指示して、通常ある顧客は言えて、ポインターを動かすのは少しきつすぎて、これは輪列ため潤滑油に不足して招いて、ひとつのもあってのも頭を潤滑油を書くでなければならなくて、あるもの乾燥しているのもこの方面が招くでした。

最後に加えたのは自動的に一部も更に油(脂)を表して潤滑にすることが必要で、この点の油(脂)の量はコントロールがとても必要なので、特にいくつか伝統の機械的な時計、非ボール・ベアリングの上弦のを採用して、自己潤滑についてとても必要があります。

だから簡単なののはみんなに少し総括して、まずあなたは腕時計に使う潤滑油に保養するのをあげるのを知っていて、摩擦力のが不一致異なる表す油(脂)を加えるによってできて、ブルガリスーパーコピー普通は言うのがすべてあるいは以上の石油製品の数が5種類必要なので、その次に腕時計の吸収油が油(脂)を注文するのがいっしょにの仕事で、先に部品が離散させた後にを吸収油で、きれいに洗って元からある古い油(脂)を取り除いて、あるいはすでにかさかさな変質する油(脂)で、新しい表す油(脂)の1つの過程をつけます。絶対に駄目で、接点の油(脂)をまっすぐにして、これは“原則のない妥協主義で丸め込む”に属して、相反する効果に達して、チップの抵抗力は増大して、腕時計が幸運だのは更によくなくて、これも多くの顧客の落とし穴です。その他に、腕時計のチップの自身は人は組み立てていって、先生に補修の経験があって、普通ははずして駄目にすることはでき(ありえ)なくて、保養をきれいに洗うのはペアウォッチがよいところがあったのです。最後、腕時計が油(脂)を注文するのは1件の技術が固定していないでで、油(脂)量のコントロールはひとつの学問で、これは先生の経験と見習いの時のまめに練習を加えるのが必要で、慣れやすいのではありません。

http://www.ysaletoo.net/watch/menu-47.htmlパテックフィリップスーパーコピー専門店